24時間効果が続く
除菌・抗菌・消臭剤 アルコールも塩素も不使用
 バイオフレッシュ 500m

本体


詰め替

ペットの臭いの原因は細菌(バクテリア)です。
細菌を除去することにより、ペットの臭いを抑制します。

アルコール不使用で自然環境にも優しいバイオトロールを

含み皮膚 被毛を長時間清潔に保ちます。

(耳の洗浄にもご使用いただけます)



バイオトロールはイギリスの研究者がが長い年月をかけ研究・開発した、安心で安全な次世代除菌・消臭技術です。
抗微生物技術を利用しており、強力な除菌力があります。

有効成分
バイオトロール(ポリアミノプロピルビグアニド塩酸塩、塩化ジデシルジモニウム、塩化ベンザルコニウム、ジメチコン)

成分
水、ジデシルジモニウムクロリド、塩化ベンザルコニウム、ポリアミノプロピルビグアニド、ジメチコン

使用方法 日々のお手入れ、ブラッシング時に使用してください。生活環境に使用する場合は、表面の汚れをできるだけ除去してからお使いください。(生地、家具類はあらかじめ目立たない部分でテストし、色落ち等の異常がないことを確認してください。)
濡れていても差し支えない場所は、拭き取る必要はありません。

使用場所 ペットやケージなど様々な場所に使用できます。


原材料
バイオトロール

詳細

現在ある漂白剤や消毒剤、抗菌石鹸のような製品は、対象が濡れている時にしか効果が無いという事をご存知ですか?
バイオトロールなら濡れていても乾燥していても、抗菌作用が持続します。人間の目には見えない微小のバリアを作り、表面で抗菌能力が、分単位ではなく数日続きます。今日あるどの製品よりも長く抗菌力が続きます。なので、デリケートな肌・お子様達やペットなど、様々な用途で安心して使用していただけます。
バイオトロールは専門家が長い年月をかけ研究・開発した、安心で安全な次世代除菌・消臭技術です。 抗微生物技術を利用しており、強力な除菌力があります。
  1. ○すべての微生物のクラス(細菌、ウイルス、真菌、カビ、藻類)への有効性があります。
  2. ○即効性があり、30秒で99.99999%の菌を死滅させる除菌力をもちます。
  3. ○長時間の持続性効果があります。
  4. ○微生物耐性を発生させる確率が非常に低いです。
  5. ○低毒性なので、動物や植物に無害です。
  6. ○生分解されるため、環境に配慮しています。
  7. ○低コストを実現します。
これらの特性はバイオトロールが安全で強力な除菌力を持つことを証明しています。バイオトロールの特許技術は世界の主要な監督機関(※)により、証明、登録されており、バイオトロールを用いた商品がヨーロッパ、アジア、アメリカやアフリカで販売されています。

ペットの細菌に対し、長く除菌・抗菌効果が続きます

ペットの衛生環境を守る事は、ペットの幸福のためであり、大切な家族として必要不可欠です。バイオトロールは、安全性に優れており清潔な状態を長時間保つことが出来ます。

○バイオトロールは以下の感染の拡大を防ぎます
【犬の場合】
白癬菌、ジステンパー、ケンネルコフ、パルボ、クラミジア、犬ヘルペス、イヌパラインフルエンザウイルス、結核症

【猫の場合】
ネコ免疫不全ウイルス感染症、ネコ白血病ウイルス感染症、白癬(皮膚糸状菌症)、ネコインフルエンザ、ネコクラミジア感染



バイオトロールをもっと詳しく知りたい方は… ≫≫“ バイオトロールの科学 ”>>

バイオフレッシュは特許技術バイオトロールを使用しています
従来の漂白剤や除菌剤、抗菌石鹸などの製品は、
使用中(濡れている時)にしか効果が無いという事をご存じですか?
バイオトロールなら、使用中から使用後も抗菌作用が持続します。
人の目に見えない極小バリアを作り、表面での抗菌力が分単位ではなく、数日間続きます。今あるどの製品よりも長時間抗菌作用が持続します。
強力なバリアで人やペットの肌、環境に優しいため、様々な用途で安心して使用していただけます。

ペットの細菌に対し、長く除菌・抗菌効果が続きます
ペットの衛生環境を守る事は、ペットの幸福のためであり、大切な家族として必要不可欠です。バイオトロールは、安全性に優れており清潔な状態を長時間保つことが出来ます。

バイオトロールは以下の感染の拡大を防ぎます
【犬の場合】
白癬菌、ジステンパー、ケンネルコフ、パルボ、クラミジア、犬ヘルペス、イヌパラインフルエンザウイルス、結核症
【猫の場合】
ネコ免疫不全ウイルス感染症、ネコ白血病ウイルス感染症、白癬(皮膚糸状菌症)、ネコインフルエンザ、ネコクラミジア感染症

ペットの臭いに対する革命的なコントロール
ペットの悪臭の原因は、ペットの皮膚・被毛の細菌によるものです。バイオフレッシュは、ペットの皮膚の臭いの原因である細菌を排除します。
ウサギ、ハムスターなどは、狭い環境にいると、臭いがひどくなります。ケージを清潔に保つことは、全てのペットや家族の健康に不可欠な事です。

バイオフレッシュは、プロ市場と一般のお客様に販売するために小動物や猫、犬のグルーミング用品として作られました。
獣医師監修による実験では、バイオフレッシュに優れた性能があると証明されています。異臭の原因となる細菌を除菌し、ペットを清潔に、新鮮な匂いにするというバイオトロールの技術を駆使しています。

10年の研究により、バイオトロールの使用は安全であると世界の主要政府機関が認めています。バイオトロールは、アルコール不使用であり、細菌に対して強力な除菌力があります。しかし、動物や植物、人には驚くほど優しいのです。ペットを清潔に、新鮮な匂いに保つのに理想的な商品です。
シャンプー:バイオフレッシュ アンチバクテリアシャンプー、アンチバクテリアフォーミングシャンプー
スプレー :バイオフレッシュ アンチバクテリアデオドラント

ペットと家族を守ります
バイオトロールは、石鹸と水で洗ったりアルコールジェル除菌するよりも、はるかに効果があります。

下の図は、石鹸と水、またはアルコールジェルを使用した場合の効果について表していますが、20分後に全く保護効果が無いことを例証しています。
バイオフレッシュを日々使用することが、あなたとペットの最大の保護となることを証明しています。
バイオフレッシュはアルコールを含まず、環境に優しく、ペットや子ども、人間にとって無害です。

≫≫除菌抗菌できる細菌・ウイルス一覧>>

バイオトロールは、こんな所でも使用されています!
アラスカ航空
アラスカ航空機内の清掃時の除菌にはすべてバイオトロールが使用されています。


ヴェネツィア
コケによる観光客の転倒防止と景観保護のために使用されています。
世界遺産に使用され、今世紀初の製品として認められました。数カ月間、建物を良い状態に保つことができます。

マークスアンドスペンサー
イギリス最大級のスーパーマーケット。
世界遺産に使用され、納入業者はバイオトロールでの除菌後の納入が義務づけられています。
店内の清掃にもすべてバイオトロールが使用されています。

ハインツ、トイザラスなどイギリスの企業、病院など様々な分野で使用されています。

バイオトロールをもっと詳しく知りたい方は… ≫≫“ バイオトロールの科学 ”>>
臭いの原因となる細菌を除菌し、臭いを元から強力カットするデオドラント

ペットの臭いの原因は細菌(バクテリア)です。細菌を除去することにより、ペットの臭いを抑制します。バイオトロールによるバリア効果が長時間持続。皮膚・被毛を長時間清潔に保ちます。

シャンプー後、お散歩後など日々のホームケアで効果がアップします。
アルコール不使用・無香料で安心。大切な愛犬・愛猫に優しいデオドラントです。
愛犬・愛猫の身体だけでなく、おもちゃ、カーペット、ソファー、ケージ、トイレなど様々な用途でご使用いただけます。アルコール不使用で肌に優しくペットや子供、大人にも安全です。







細菌一覧
* セパシア菌
* カンピロバクター・ジェジュニ
* ウェルシュ菌
* コリネバクテリウム・アンモニアゲネス
* 大腸菌O157:H7
* バンコマイシン耐性腸球菌 (VRE)
* 肺炎かん菌
* リステリア菌
* 緑膿菌
* ロドコッカス・エクイ
* サルモネラ菌
* サルモネラ菌血清型Agona
* サルモネラ菌血清型Anatum
* サルモネラ菌血清型Newport
* ネズミチフス菌
* サルモネラ菌血清型Infantis
* 腸チフス菌
* ソネ赤痢菌
* 市中感染型メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(CA MRSA)
* メチシリン耐性黄色ブドウ球菌
* 黄色ブドウ球菌
* 腺疫菌
* フェシウム菌・シプロフロキサシン耐性
* フェシウム菌・ペニシリン耐性
* 豚コレラ菌

ウイルス一覧
* 鳥インフルエンザA H5N1ウイルス
* 鳥インフルエンザ/トルコ/ウィスコンシン州 ウイルス
* B型肝炎ウイルス (HBV)
* C型肝炎ウイルス (HCV)
* 単純ヘルペスウイルス1型
* 単純ヘルペスウイルス2型
* ヒトコロナウイルス
* インフルエンザA型 H1N1ウイルス
* インフルエンザA2香港ウイルス H3N1
* インフルエンザA2 日本305ウイルス
* 牛痘ウイルス
* ウシ感染性鼻気管炎
* 犬ジステンパー
* ニューキャッスル病ウイルス
* ブタ繁殖・呼吸障害症候群ウイルス
* 豚ロタウイルス
* 仮性狂犬病ウイルス
* 伝染性胃腸炎




 バイオフレッシュ500ml 1400円(税抜)
品切れ
 バイオフレッシュ替400ml 900円(税抜)
品切れ

ご利用案内 お荷物追跡 店舗概要 正規品専門 豆知識 お問い合せ