免研ãE糖鎖機èE食品G(顁E²E



免研ãE糖鎖機èE食品G(顁E²E 2gÁE6匁E/FONT>

 16750冁E¼ˆç¨Žåˆ¥EEBR>
おまぁE本つぁE/B>

啁E“æƒE ±

免码E糖鎖機èE性食品Gは糖鎖に忁E¦ãªE˜ç¨®é¡žãE栁E¤Šç´ (グルコース・ガラクトãEス・マンノãEス・キシロース・フコース・E®-アセチルグルコサミン・E®-アセチルガラクトサミン・E®-アセチルノイラミン酸Eã‚·ã‚¢ãƒ«é…¸)が含まれてぁE¾ã™ã€EBR>
糖鎖とは様、Eªå˜ç³–が鎖状になったもので、細胞間のコミュニケーションの役割を担ってぁE¾ã™ã€EBR>
1日1、E匁E‚’目安に水などでお召し上がり下さぁE€EBR>

免研ãE糖鎖機èE食品G(顁E²E 2gÁE2匁E/FONT>

 29000冁E¼ˆç¨Žåˆ¥EE
おまぁE本つぁE/B>



免码E糖鎖機èE性食品Gは糖鎖に忁E¦ãªE˜ç¨®é¡žãE栁E¤Šç´ (グルコース・ガラクトãEス・マンノãEス・キシロース・フコース・E®-アセチルグルコサミン・E®-アセチルガラクトサミン・E®-アセチルノイラミン酸Eã‚·ã‚¢ãƒ«é…¸)が含まれてぁE¾ã™ã€EBR>
糖鎖とは様、Eªå˜ç³–が鎖状になったもので、細胞間のコミュニケーションの役割を担ってぁE¾ã™ã€EBR>
1日1、E匁E‚’目安に水などでお召し上がり下さぁE€E/P>


免研ãE糖鎖機èE食品G(顁E²E 2gÁE6匁E/FONT>EˆãŠã¾ã‘付!E/FONT> 16750冁E¼ˆç¨Žåˆ¥EE/FONT>
免研ãE糖鎖機èE食品G(顁E²E 2gÁE2匁E/FONT>EˆãŠã¾ã‘付!E/FONT> 29000冁E¼ˆç¨Žåˆ¥EE/FONT>