ナチュラルバランスアレルギー対応フード
ヒトが食べれることを基準に、厳選された食材の中から1種類のプレミアム蛋白質と1種類のプレミアム炭水化物を使用しております。
食物アレルギーの原因となる穀物類(白米・小麦・小麦グルテン・トウモロコシ)などを一切使用せずに作られていることを証明しています。
アレルギー症予防のために考えられた蛋白質と炭水化物

食物アレルギーは、粗悪な蛋白質や炭水化物を摂取し続けることによって発症し、その60%は遺伝によるものと言われています。
食物アレルギーは幼犬・幼猫期に摂取した食物または遺伝による原因が多くみられます。「小さい頃からずっと食べている」蛋白質や炭水
化物を主原料にしたフードによって食物アレルギーは発症するのです。

遺伝による発症率は約60%といわれています。よって、これまでに食べたことがない蛋白質や炭水化物を原材料としたフードを摂ることがアレルギー症の予防につながるのです。しかし、一般に市販されているペットフードの多くは蛋白質としてチキンや牛肉・豚肉を使用し、炭水化物として白米・トウモロコシ・小麦粉が使用されています。全く食べたことがない蛋白質や炭水化物がベースとなるフードはほとんどないのが現状です。
そこで、ナチュラルバランスのアレルギー対応食療養食では、「これまでに食べたことのない"目新しい"蛋白質と炭水化物をベースにしたフードを与える」ことを目的として他社メーカーでは取扱いがない新奇蛋白質にダック(アヒル肉)・ベニソン(鹿肉)・フィッシュ(サーモン)を使用、新奇炭水化物にはポテト(じゃがいも)・スウィートポテト(さつまいも)を使用して、尚且つアレルギー症の原因である穀物類(白米・小麦・トウモロコシ)を一切使用しないことでアレルギー症自体を根本から起こさせない方法をとっています。
サテライト式ローテーション
それぞれ1種類の蛋白質・炭水化物を使用していますので、同じ種類を食べ続けることによって、今後アレルギー症を起こすことは十分に考えられます。そこで、下記の図解のようにフードをローテーションすることが大切です。

現在使用しているフードからスタートして、3ヵ月〜6ヵ月を目安に切替えローテーションすることをお勧めします。
フードのアレルギー試験方法
お客様がご自宅で簡単に出来る食物アレルギーの試験方法には、信頼性の高い「食物除去試験」という方法があります。具体的に説明しますと、今まで与えていたフードの主原料の中で疑わしいと思われるタンパク質・炭水化物を与えないようにするために、チャートで診断されたアレルギー対応食のタンパク質(ダック・ベニソン・フィッシュ)

、炭水化物(ポテト・スウィートポテト)を4週間から8週間与えて様子をみてください。4週間目から外耳炎や皮膚の症状がかなり治まってくるのが実感できると思います。



※「食物除去試験」の注意点は、他の蛋白質及び炭水化物のアレルギー因子を取り除くために期間中はアレルギー対応食と水だけを与えてください。また途中で盗食やおやつも一切与えないようにして下さい。

アレルギー対応 ウルトラプレミアム ポテト&ダックフォーミュラ
従来のフード中の動物性たんぱく質や炭水化物にアレルギーを起こしがちな愛犬のためのダックとポテトを主原料とするフードです。

一般的に食物アレルギー症は遺伝性による原因が80%以上と言われております。その中で一番アレルギーを引き起す原因が多いのが主食成分となる「蛋白質・炭水化物」です。ウルトラプレミアムポテト&ダックは1種顛のプレミアム蛋白質と1種顛のプレミアム炭水化物のみを主食成分にしてブレンドしております。また、良質な亜鉛が摂取出来るように構成されております。
ナチュラルのアレルギー専用食として米国獣医界で販売実績があります
原材料/栄養成分:
新鮮なポテト・ダック・ダックミール・キャノーラオイル・ポテトファイバー・dl-メチオニン・L-リジン・サーモンオイル・フラックスオイル・ローズマリー・自然風味・ユッカ・塩化カリウム・塩化コリン・ビタミンE・硫酸鉄・亜鉛蛋・銅蛋白・塩化ナトリウム・ビタミンB1・マンガン蛋白・亜鉛・硫酸・硫酸鋼・アスコルビン酸・ビラミンA・ビオチン・パントテン酸・硫酸マンガン・ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンK・リボフラビン・ビタミンD・葉素等(酸化防止は天然のトコフェロール使用)
賞味期限など: 開封後1ヶ月
(小粒タイプ)
■成分保証値
粗蛋白質・・・21%(以上)
粗脂肪・・・10%(以上)
粗繊維質・・・3%(以下)
水分・・・10%(以下)
灰・・・7.5%(以下)
カルシウム・・・1%(以上)
リン・・・0.9%(以上)
オメガ3・・・0.5%(以上)
オメガ6・・・3%(以上)
318cal/100g
*可消化エネルギー率…90%
ポテト&ダック 5ポンド(2.25kg) 4796
ポテト&ダック 12ポンド(5.45k) 10912
ポテト&ダック 12ポンド2袋入10.9k 
24ポンド
20471円
ポテト&ダック 12ポンド3袋入16.35k
 36ポンド
28875
ポテトダック小粒2.2p(1kg) 2310円
ポテトダック小粒4p (1.85k) 4103円
(税込)
 
アレルギー対応 ウルトラプレミアムスウィートポテト&フイッシュフォーミュラ
すべての動物性に肉類に対して アレルギーを起こしがちな愛犬の為のサーモンとスウィートポテトを主意原料とするフードです
アレルギーに配慮したプレミアムブレンド
スウィートポテト&フィッシュは、ポテト&ダックと同じコンセプトに基づいて配合されたアレルギー対応のドックフード。 牛肉・鶏肉・ラム肉等にアレルギーを起こす犬の為の新しいフードです。1種類のプレミアムタンパク質であるサーモンと、1種類のプレミアム炭水化物のスウィートポテトのみを主食成分にブレンドしております
食べ物に過敏な仔犬〜老犬に、良質な栄養を補給できるよう栄養バランスを考えており
特に、獣肉や鶏肉、ポテトや玄米など、一般的な低アレルギー対応食材にも過敏な仔犬〜老犬にお勧めします


スモールバイツ(小粒タイプ)
原材料/栄養成分:
新鮮なスウィートポテト・新鮮なサーモン・サーモンミール・メンハーデン(ニシン科)ミール・キャノーラオイル・スウィートポテトの繊維・dl-メチオニン・L-リジン・塩化ナトリウム・サーモンオイル・フラックスシードオイル・ローズマリーエキス・自然風味・ユッカシジゲラエキス・塩化カリウム・コリン塩化物・ビタミンE・硫酸鉄・亜鉛蛋白・銅蛋白・ヨウ化カリウム・チアミン単硝酸塩・マンガン蛋白・硫酸亜鉛・硫酸銅・硫酸マンガン・アスコルビン酸・ビタミンA・ビオチン・カルシウム・パントテン酸カルシウム・ナトリウム硫酸塩・塩酸ピリドキシン・ビタミンB12・ビタミンK・リボフラビン・ビタミンD3・葉酸(ビタミンB6)
保証分析値: 329kcal/100g
粗蛋白質-21%以上/
粗脂肪-10%以上
/粗繊維質-3%以下/
水分10%以下/
粗灰分-8%以下/
カルシウム-1%以上/
リン-0.9%以上/
オメガ3-0.5%以上/オメガ6-3%以上

● 可消化エネルギー率-92%
スウィートポテト&フィッシュ 5ポンド(2.25kg) 4829
スウィートポテト&フィッシュ 12ポンド(5.45k) 11110
スウィートポテト&フィッシュ)12ポンド2袋入10.9k 24ポンド 20845
スウィートポテト&フィッシュ )12ポンド3袋入16.35k 36ポンド 29381
スモールバイツ(小粒タイプ)
スウィートポテト&フィッシュ 2.2ポンド(1kg)  2288
スウィートポテト&フィッシュ 5ポンド(2.25kg)
5060
(税込)
アレルギー対応 ウルトラプレミアム スウィートポテト&ベニソンフォーミュラ
v
従来のフード中の動物性tんぱく質や炭水化物にアレルギーを起こしがちな愛犬のための鹿肉とスウィートポテトを主原料とするフードです。

スウィートポテト&ベニソンは、アレルギーの起きにくいと言われている蛋白質 (シカ肉) と炭水化物 (サツマイモ)、各1種類のみを主食成分として使用したアレルギー対応のドッグフードです。
※大豆・卵・乳製品・ひまわり油・小麦・コーン・オート麦はアレルギーの原因と考えられるものは一切使用していません。
新鮮なスウィートポテト、新鮮な鹿肉、鹿肉ミール(乾燥肉)、ポテトプロテイン、キャノーラオイル、ポテトファイバー、フラックスシード、自然風味、塩化コリン、天然混合トコフェロール、(ビタミンEで酸化防止)、タウリン、ビタミンE,鉄蛋白、亜鉛蛋白、銅蛋白、硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、一硝酸チアミン(ビタミンB1)、マンガン蛋白・酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、D-カルシウムパントテン酸塩、硫酸マンガン、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12・リボフラビン(ビタミンB2)・ビタミンD・葉酸(ビタミンB)
証分析値: 323kcal/100g
AAFCO基準適合フード
粗蛋白質-22%以上
粗脂肪-10%以上
粗繊維質-4%以下
水分-10%以下
カルシウム-1.1%以上
リン-0.3%
オメガ3-0.5%以上
オメガ6-2.0%以上
可消化エネルギー率 92%
スウィートポテト&ベニソン(1kg)  2530
スウィートポテト&ベニソン(2.25kg) 5423
スウィートポテト&ベニソン(5.45k) 12023
スウィートポテト&ベニソン12ポンド2袋入10.9k 24ポンド 23419
スウィートポテト&ベニソン 12ポンド3袋入16.35k 36ポンド 34804
(税込)