健康管理、気になること、各種疾患等お気軽にご相談ください。(お電話でもメールでも
 06-6320-1023
やまだ屋ホームページにお越し頂き本当にありがとうございます。

阪急淡路駅から約3分のところで平成5年よりペットの自然食とサプリメント専門店とし開業しました。。


、ペット(愛犬、愛猫)の病気が。様変わりしており人と同じアレルギー性皮膚炎悪性腫瘍(がん

心臓病・骨、関節の病気等が増えております。

本来、動物が備わっている治癒力がどうして発揮できないのか?なぜこんなに弱くなってしまったのか?

全てではございませんが、食に起因するものが多く考えられます

当店は、食に重点を置き「健康な生活と質の向上」を願って安全で良質な物を厳選し個々にあった物等をご提案させて頂いております。

その為に、ナチュラルで高品質、人の安全基準に出来る限り近い又はそれ以上であるものを販売させて頂いております。

私達販売者は常に、商品及びメーカー、輸入元を厳正に監視しベストのフードをお客様に提供するのが責務だと心得ております。


又薬品による医療行為はできませんが、食品・自然界の物サプリメント等を使用し今までの実証例、経験などをふまえて

の自然治癒力の向上のお手伝いをさせて頂いており

お客様の大切なペットが出来るだけ長く美しく健康でいられるように少しでもお役に立ように努力しております

又お客様のご意見、ご要望には誠意を持って対応し商品販売に反映させるように心がけておりますので

お気軽に何なりとご相談くださいませ。

どうぞ、宜しくお願い申し上げます


私共独自の基準として製品に対して努力している事


「 ナチュラルの定義 」 を以下のように考え、その基準に合致した商品のみをおすすめしています。

  • エトキシキン・BHT・BHAなどの有害な酸化防止剤や化学薬品を使用しない
  • 人工着色料・人工甘味料・合成フレーバー(香料)を使用しない
  • 吸収率が悪く栄養バランスを崩す恐れのある合成栄養素を添加しない
  • 病気、残留農薬などにより人用には使えない食材や食品産業廃棄物を使用しない
  • 公的証明の無いトウモロコシなど、遺伝子組換えの可能性のある素材を使用しない
  • 表示指定成分(人の使用に対し有害だと定められている成分)を使用しない
  • 人の食品として使用されない素材を使用・添加しない
  • 人間の安全基準値に出来る限り近い、又は、それ以上である

独自の基準として以下を定めています。

  • フード類は、最低年1回の成分分析を行ない、それを公開する事(エトキシキン・BHT・BHA)
  • 適正な品質の天然素材に必要最小限の加工を施した原材料を使用している事
  • 本当に必要な物だけで作られ、余分な添加物等は使用していない事
  • クレイなど飼主の利便性の為だけの素材を添加しない事
  • 食性に配慮した素材を使用し、トウモロコシや未加工の大豆などトラブルの原因となりやすい素材を使用していない事
  • アレルギーの原因となりやすい素材を出来るだけ排除する事
  • 消費者が自ら商品を選択できるよう、出来る限り情報を公開する事



輸入フードは全て正規輸入製品です  
 ◎ナチュラルバランス正規販売店 ・・テクニカルショップ  

 ◎ナチュラルハーベスト正規販売店、2012年、2013年優良販売店 
 
 ◎
ニュートロ正規販売店 
 
 SGJ正規販売店 C-DEAM正規販売店 ◎ペットポダニック正規販売店
「貴店は、アメリカ合衆国において最先端のペットフードであるナチュ

ラルバランスペットフード社の栄養学講義を終了いたしました。

従って貴店をナチュラルバランスペットフード社が、健康を維持できるように

アドバイスするテクニカルショップとして認定いたします。」
 2003.3.28
バンガード社
ナチュラルハーベスト
2012優良販売店認定
2013優良販売店認定
2014優良販売店認定
2015優良販売店認定

今思うこと

ナチュラルフードを本格的に扱い始めてのは1995年でした。当時は国内で扱い業者は数えるほどで、

なかなかめぐり合う事ができませんでした

良質のナチュラルフードに出会うまでは※粗悪なフードの実態もあまりわからずメーカーのうたい文句を

丸呑み信用して販売していましたが。。。

「最近皮膚をよく掻いている」とか「足先をよく舐める噛む」「元気がない」『臭い」「すぐにばてる」との声が

「獣医師がすすめるフードがいいよ」との一部の方から聞いて、置いてみましたが値段の割りに殆どの方が

「あまり変わらずとか、いまいちとかで」お客様に喜んでいただける商売をモットーにしていたので、ショックでした

ある日、初めてのお客様から、あるフードを探して欲しいというご依頼がありそこで初めてナチュラルフードと

出会いました。

扱っている社へ何度も足を運び又資料をまとめ朝方まで時間を忘れるほど学んだことが懐かしいです。

又すべてではないのですが股関節形成不全、胃捻転、ヘルニア、アレルギー性皮膚炎が「食」に起因して

発症することもあるというのがわかりました。いろいろな面で新しい発見し

自信を持って薦められると確信し、店頭にそろえたのですが又、一般のフードに比べて数倍の値段、

当時のものは食い付が悪い為、お客様にご迷惑をかけたことや、アドバイスにかなり時間がかかり試行錯誤に

奮闘していた事を思い出します

日に日に「よくなってきたよ」とか「この餌はいい」とかの声がだんだんと多くなり

あらためて食の重要性を確信しました

又サプリメント、当時は聞きなれないものでしたが追加するととより一層回復が早い結果が。。。

いくらいいものとアピールしても現実の結果が出ないと意味がない。自分がお客様の立場に立っても同じ思いだと。。

現在、当時の数十倍以上のメーカーのナチュラルフードが輸入されております。

その中から経験やデーターを参考に吟味し、品質、メーカーはもちろん輸入会社の姿勢等

厳しくチエックし安全で間違いのない製品、又定期的に安全を公的機関による

証明体制等を徹底してまいります。

何でも気軽に相談できる、すべて任せれば安心と喜んでいただけるよう今後とも尚一層、

がんばっていく次第でございますのでどうぞ宜しくお願い致します。


                                          やまだ屋 山田 晃
                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                      
粗悪なフード人の食べない部位や素材、通常ではゴミと分類される食品産業廃棄物(羽・くちばし・つめ・糞尿・うろこ・絞りかす・から・しん)を更に粗悪な油脂(再利用の使用済み油)強烈な有害酸化防止剤や着色剤(エトキシキン・BHA・BHT・プロピレングリコール)便を勝手に固める素材(クレイ)等を使用した物。犬が本来食べていない素材(トウモロコシなど)や消化吸収出来ない物。











                       
                       
      
特定商取引法の表示
店舗名 ナチュラルフード専門店  や・ま・だ・屋
創業 平成・5年4月1日
運営者 山田 晃
所在地 〒533-0032
大阪府大阪市東淀川区淡路4-17-14 (田渕ビル1F)
TEL/FAX 06-6320-1023
URAL http://p-yamadaya.com
E-MAIL info@p-yamadaya.com